•  
  •  

『Number』938号

『Number』938号にて、スポーツの記録にまつわる連載コラム「Number on Number」第421回の挿絵を担当させていただきました。

今回のテーマは、円盤投げで、最古の日本記録が更新されたとのことだったので、最古という言葉から古代ギリシアの「オリンピア祭典競技」に現れた円盤というイメージで描いてみました。

ぜひ手にとっていただけると嬉しいです。

info
株式会社 文藝春秋
Sports Graphic Number

Read More

『Number』937号

『Number』937号にて、スポーツの記録にまつわる連載コラム「Number on Number」第420回の挿絵を担当させていただきました。

今回のテーマは、セ・パ両リーグの首位打者についてです。いろんな動物がみんなで野球ゲームをしているところを描きました。

ぜひ手にとっていただけると嬉しいです。

info
株式会社 文藝春秋
Sports Graphic Number

Read More

『Number』936号

『Number』936号にて、スポーツの記録にまつわる連載コラム「Number on Number」第419回の挿絵を担当させていただきました。

今回のテーマは、ソフトバンクのサファテ投手についてです。画面いっぱいにチームを守っている守護神を描きました。

ぜひ手にとっていただけると嬉しいです。

info
株式会社 文藝春秋
Sports Graphic Number

Read More

『Number』9/15臨時増刊号

『Number』934・935号にて、スポーツの記録にまつわる連載コラム「Number on Number」第418回の挿絵を担当させていただきました。

今回のテーマは、バスケットボールBリーグの「千葉ジェッツ」についてです。千葉ジェッツと地域の人たちとの強い関係を、バスケット選手でもあり、
船橋の街を悪いやつらから守る船橋防衛チームという設定で考えてみました。

マスコットキャラクターの「ジャンボくん」を巨大化したり、ジェット機を飛ばしたりと楽しく描かせて頂きました。

ぜひ手にとっていただけると嬉しいです。

info
株式会社 文藝春秋
Sports Graphic Number

Read More

“人疲れ”が嫌いな脳

梶本修身[著]『“人疲れ”が嫌いな脳 ラクしてうまくいく人間関係のつくりかた』(幻冬舎)のカバーイラストを担当させていただきました。

タイトルにもあるように、脳が疲れてとろけた人を描いています。
今回、1色でゆるく描いてくださいとのご依頼から、ラフなしの一発描きで何案か描いたものをお渡ししました。

裏表紙や本文にも少しイラストを使用して頂いています。
店頭のPOPなどでも展開されるとのことなので、ぜひチェックして見て頂けると嬉しいです。

client : 株式会社幻冬舎
design : アルビレオ

Read More